ENGLISH サイトポリシー サイトマップ お問い合せ  
 

トップ>協議会(KKJ)の紹介>会員の『環境への取り組み』旭化成ホームズ
協議会会員の取り組み
[技術/施工][製品/住宅]計画・設計・施工  旭化成ホームズ 株式会社
30年耐用型光触媒コーティング
都市部の苛酷な環境でも30年間外壁の美しさを維持

 
長期間建て替えず住めることで、資源保護や環境負荷の低減につながるヘーベルハウス。外装塗装は、建物の耐久性を維持する上で重要な項目である。2009年に、外壁をより美しく維持するために、30年耐用型光触媒コーティング「デュラ光」を開発した。2010年3月までに、1600棟のヘーベルハウスが「デュラ光」を採用している。

デュラ光の実証実験写真


◆「デュラ光」の特徴◆

  1. 光触媒コーティングで初めての30年という高耐久性を実現
  2. 光や雨があたりにくい箇所でも防汚効果を発揮
  3. 30年後のメンテナンス時に再塗装が容易な現場塗装工法
  4. 幹線道路沿いなど汚染負荷の高い地域などでも、長期にわたって建物の美観を維持することが可能

※旭化成ホームズ株式会社 環境報告書2010より抜粋


[¥]
[地域] 地域限定
[助成]

[環境共生手法分類]

[資源の高度有効利用型]
・高耐久性/30年耐久シーリングと吹付塗装
[健康快適・安心安全型]
・住宅性能保証や維持管理に関するアフターサービスの充実
・住宅の性能、構工法、材料、設備機器等に関する情報サービスの提供



[連絡先]
会社・団体 旭化成ホームズ 株式会社
部署(担当者) 広報室(鈴木)
所在地 〒160-8345 東京都新宿区西新宿1-24-1 エステック情報ビル12F
電話/FAX 03-3344-7115/03-3344-7050
電子メール メールを送る
関連サイト http://www.asahi-kasei.co.jp/j-koho/

一つ前に戻る

ページトップへ


サイトマップ問い合わせサイトポリシーENGLISH
copyright 2017 一般社団法人 環境共生住宅推進協議会