ENGLISH サイトポリシー サイトマップ お問い合せ  
 

トップ>協議会(KKJ)の紹介>会員の『環境への取り組み』 >ヤマダ・エスバイエル ホーム
協議会会員の取り組み
製品/素材 株式会社 ヤマダ・エスバイエル ホーム
木へのこだわり
安心して暮らせる「木の住まい」のために構造材からこだわる。
計画的な植林と樹木管理
ヤマダ・エスバイエル ホームは「木の住まい」を通じて循環型社会の実現をめざしています。木材は二酸化炭素を吸収するほか、木材は内部に炭素を貯蔵する効果があることから、木造住宅は森林を作ることと同じ役割を果たすことができます。木材は伐採して使いますが、樹木の成長量を超えない計画的な伐採と確実な植林を続けることで環境に負荷を与えずに木材資源を活用できます。当社は資材調達先として、米国の木材会社ウェアハウザー社と提携。同社では管理型森林(マネージフォレスト)により植林及び樹木管理などを行い、その所有地で常に木を育成する森林サイクルを維持しています。


構造材のこだわり
高品質な住まいをカタチにするために、当社は部材ひとつひとつから徹底的にこだわった住まいづくりを追求しています。例えば構造梁には均質で変形しにくく、強度を自在に設計できる「PBDM集成材」を、また構造用パネルには高精度で強くてしなやかな「木質接着パネル」を使用しています。こうした優れた構造材を基本にして生まれたのが独自の「木質パネル一体構法」。壁と床を一体化し、建物全体を「六面体構造」にすることで優れた強度を発揮。地震や台風などの外からの力もパネルの面全体でバランスよく受け止め、衝撃をすみやかに基礎から地盤へ逃がします。

[¥] -
[地域] 全国(沖縄県を除く)
[助成] -

[環境共生手法分類]
[省エネルギー型]
・その他/木材はCO2を吸収かつ、炭素を貯蔵する効果があります。

資源の高度有効利用型]
・その他/計画的な伐採と確実な植林


[連絡先]
会社・団体 株式会社 ヤマダ・エスバイエル ホーム
部署(担当者) 技術部技術開発
所在地 東京都新宿区西新宿1-25-1 新宿センタービル49F
電話/FAX 03-6758-0760 / 03-6758-0764
電子メール 担当(長谷川)
関連サイト http://www.sxl.co.jp/

一つ前に戻る

ページトップへ


サイトマップ問い合わせサイトポリシーENGLISH
copyright 2017 一般社団法人 環境共生住宅推進協議会