ENGLISH サイトポリシー サイトマップ お問い合せ  
 

トップ>協議会(KKJ)の紹介>会員の『環境への取り組み』 >東京ガス
協議会会員の取り組み
[製品/機器/会社・団体] 東京ガス株式会社
東京ガスが考える次世代エネルギー利用
再生可能エネルギーと分散型エネルギーでつながる未来

将来の残存量や地球温暖化防止への対応など、エネルギー問題は様々な懸念を抱えています。 「再生可能エネルギーと分散型エネルギーとの融合による低炭素型エネルギー社会の実現」これが東京ガスが考える、次世代のエネルギー利用です。再生可能エネルギー、ガス、電力、石油。組み合わせてその特徴を活かせば、より最適なエネルギーの利用が可能になります。 将来の街はどうなっているでしょうか?

職場と住居が近接し、交通インフラが整備された都市のコンパクト化が進み、高齢者にもやさしい街づくりが進むでしょう。都市におけるエネルギーの相互融通・面的利用も進み、効率的なエネルギー利用がなされているでしょう。 太陽光、風力など、再生可能エネルギーの活用が進み、また、地震など、自然災害へも十分に対応できるようになっているでしょう。

東京ガスは、以下により、地球と人に優しいエネルギー利用を可能にし、サスティナブルな都市づくり、暮らしづくり、を実現します。

●再生可能エネルギー(バイオマス、太陽光、風力など)と天然ガスの融合
●分散型電源の活用によるエネルギー融通、面的利用の実現
●水素供給システムの推進
●多様性、自立性を備えた、柔軟で信頼できるエネルギー供給網

 

[¥] -
[地域] -
[助成] -

[環境共生手法分類]
[省エネルギー型]
その他/再生可能エネルギーと分散型エネルギーとの融合

[資源の高度有効利用型型]
その他/エネルギー融通、面的利用の実現

[地域適合・環境親和型]
その他/多様性、自立性を備えた、柔軟で信頼できるエネルギー供給網
 


[連絡先]
会社・団体 東京ガス株式会社
部署(担当者) 技術開発本部 ホロニックグループ
所在地 〒105-8527 港区海岸1-5-20
電話/FAX 045-500-8720/045-505-8821
電子メール
関連サイト http://www.tokyo-gas.co.jp/env/future/energy.html

一つ前に戻る

ページトップへ


サイトマップ問い合わせサイトポリシーENGLISH
copyright 2017 一般社団法人 環境共生住宅推進協議会