ENGLISH サイトポリシー サイトマップ お問い合せ  
 

トップ>協議会(KKJ)の紹介>会員の『環境への取り組み』 >東京ガス
協議会会員の取り組み
[製品/機器] ガス給湯器 東京ガス株式会社
潜熱回収型高効率給湯器
効率95%を実現した高効率・省エネ・低NOxの給湯器

従来型の瞬間式給湯器の熱効率は80%程度でした。これ以上効率を上昇させると燃焼排ガスがその露点に達し酸性で腐食性を有する結露水(ドレン水)が発生し、これが銅製熱交換器のフィン・内胴を侵食するという問題があり、給湯器の効率向上の壁になっていました。そこで、耐腐食性を高めた専用の二次熱交換器を設け、効率を95%にまで向上させた機器が潜熱回収給湯器です。

二次熱交換器にはステンレスなどの耐酸腐食に強い素材を使い、十分な耐久性を確保しています。潜熱回収型給湯器の熱効率は約95%と従来品に比べ約15%向上しており、大気中への不要な熱の放出を低減し、CO2排出量を従来型と比較して約13%削減、地球温暖化防止に貢献します。

現在、給湯器タイプ・風呂給湯器タイプ・TES-AUTO給湯暖房用熱源機の3タイプが発売されています。


また、2006年にはバランス型風呂釜からの取替えの際に、浴室はそのままでより広いバスタブにリフォームすることが可能となる壁貫通型に対応する製品を開発しました。今後もバリエーションの拡充や施工性の向上などの技術開発に取り組み、さらなる普及を図ります。



[¥] 給湯器タイプ KG-S520RFWB 210,000円(本体価格)、風呂給湯器タイプ TP-S824RFWB-RA 386,400円(本体価格)/TES-AUTO給湯暖房用熱源機タイプ FT4207ARSAW6CU 436,800円(本体価格)
[地域] 地域限定
[助成] 住宅建築物高効率エネルギーシステム導入促進事業

[環境共生手法分類]

[省エネルギー型]
熱損失の低減/潜熱回収技術の搭載
高効率設備機器の採用/ 潜熱回収2次熱交換器の搭載

[地域適合・環境親和型]
その他/高効率化によるCO2排出量の削減・低NOXバーナの搭載梱包材のスチロールレス化



[連絡先]
会社・団体 東京ガス株式会社
部署(担当者) 商品開発部
所在地 東京都荒川区南千住3-13-1
電話/FAX 03-5604-8019/03-5604-8048
電子メール -
関連サイト http://www.gas-living.com

一つ前に戻る

ページトップへ


サイトマップ問い合わせサイトポリシーENGLISH
copyright 2017 一般社団法人 環境共生住宅推進協議会