English サイトポリシー サイトマップ お問い合せ  
  KKJ★KIDSトップケロリのつぶやき

寒さだって、たいせつなんですケロリ

同じ冬でも、南北に長い日本では、冬の寒さもさまざまです。

雪が多いところ、雪は降らないけれど、冷たい風が吹くところ。

寒いけれど、晴れが多いところなど、地域ごとにいろんな寒さがあります。

さて、この「寒さ」ですが、何かと目のかたきにされがち。

でもこの「寒さ」は、実は動物や植物にとって、なくてはならないもの。

たとえば、春を代表する「サクラ」の花も、冬の寒さが足りないと咲くことができません。

春に咲くサクラのつぼみは、前の年の夏に作られます。

その後、秋から冬の間に眠りについた状態になります。

冬の間、つぼみはある決まった長さ寒さにさらされて、花を咲かせる準備に入ります。

これを「休眠打破(きゅうみんだは)」と言います。

開花の準備が終わったころ、春にむかってだんだんと暖かくなり、サクラの花が咲きます。

近ごろは、南の地域よりも、東京の方が、サクラの開花宣言が早く出されることがあります。

これは「休眠打破」をするための寒さが、足りないせいかもしれません。

冬景色とさくらの花

?

?日本のサクラが美しく咲くのは、四季があるからこそ。

冬の寒さも大切なんですね。

気象庁ホームページ/さくらの開花予想(外部サイト)
http://www.data.jma.go.jp/sakura/data/cb/sakura.html

 


一つ前に戻る
一般社団法人 環境共生住宅推進協議会 事務局  〒162-0825 東京都新宿区神楽坂一丁目15番地 神楽坂一丁目ビル4F TEL:03-6265-3242
copyright(c)2016 一般社団法人 環境共生住宅推進協議会 Allrights Reserved.