ENGLISH サイトポリシー サイトマップ お問い合せ  

トップ>見る・触れる>見学会報告レポート・eHII House
見学会報告レポート
平成13年度第2回 報告レポート 
eHII House
(松下電器産業(株)マルチメディアセンター内)
01年10月30日(火)
 
 eHII Houseでは従来のHII(Home information Infrastructure:家庭内情報基盤)ハウスでの提案をさらに推し進め、近年の著しい情報環境の変化と関連技術の進展に対応し、従来の家庭(ホーム)に加え、街頭(モバイル)、車(カー)の3つの空間で、(eくらし)と(eサービス創出)の提案を行っている。今回は(eくらし)の4提案のひとつ「環境に優しく安心・安全なくらし」をメインに、松下電器産業(株)提案する近未来のネット機器を通じたライフスタイルを見学。

概要説明
松下電器・マルチメディアセンター内にあるeHII HouseとAV&CCシステムズスクエア、ハイビジョンホール、AVC会議室を2グループに分かれてそれぞれ見学。

■eHIIとは・・・
ネット家電インターネットを基軸として、機器・ネットワーク・サービス&コンテンツが一体的に実感できる個人と社会が真につながる「新しいライフ提案」と「ビジネススタイル」をプロデュースすること。


「eくらし」と「eサービス創出」
eHII House 内では部屋ごとにテーマを設け、松下電器の提案する[eくらし]「創造性豊かなくらし」「楽しいくらし」「かしこいくらし」「環境に優しく安心・安全なくらし」の4つのライフスタイルと[eサービス創出]としてデジタル放送、データー放送の近未来の世界、ネット機器を通じての家庭内外の高速通信サービス、第3世代移動体通信サービスの提案を行っている。
寝室で提案されている「電子健康チェッカー」は自宅で体温、血圧、脈拍、血糖値の測定が簡易にでき、このデーターを元に、医師のアドバイスもネットワークを介して受けられるシステム。現在一部でモニター利用が始まっている。また音声応答技術を取り入れた「ペットロボット」、在床センサーを備えた「ムービーングベッド」が外部とつながり安全を見守り、コミュニケーションとともに健康で安心なくらしをネットワークで育む。バス・サニタリーに設置された「健康トイレシステム」は、体重、体脂肪率、尿糖値を自動的に測定し、自己管理のめやすとなるのはもちろん、測定データーをもとにHi-Hoのダイエットナビサイトで総合的な健康アドバイスも受けることができる。

地球環境との共生を目指して
eHII Houseの外構部分に設けられた環境共生コーナーでは、松下電器の環境関連機器、システムを展示している。

新エネルギー

家庭用小形コージェネシステム
給湯と発電を同時に効率よく行なう家庭用「創エネルギー」システム。高分子型燃料電池により、水素と酸素を反応させ、電気と熱の2つのエネルギーを同時に発生させるもので、松下電器独自の要素技術により、小型低騒音で高効率、排ガスがクリーンな新システムを実現し、2004年頃の実用化を目指している。
太陽光発電システム
環境に負担をかけず、快適で安全、経済的なエネルギーを提供するこのシステムは、発電の際に地球温暖化の原因のCO2や酸性雨の原因となるSOx・NOx等を発生しない。
リサイクル(ゼロエミッション)
中水・雨水利用システム
生活排水や雨水の有効利用システム。 風呂の残り湯や洗濯水を排水分別ユニットを通して浄化、 除菌された水は中水雨水タンクに貯蔵され、同じく貯水されている雨水と共にトイレや庭の散水などに再利用される。再利用状態はホームサーバー内の水資源マネージメントで管理され、水道水の節約数値としてデータ表示することも可能。
省エネ快適空調システム
屋上では省エネに貢献し高気密・高断熱住宅に対応した〈熱交換気冷暖房システム〉と、〈システムエアコン〉の配管例を展示。


一つ前に戻る

ページトップへ

次のページへ

サイトマップ問い合わせサイトポリシーENGLISH
copyright 2017 一般社団法人 環境共生住宅推進協議会