ENGLISH サイトポリシー サイトマップ お問い合せ  
 

トップ>協議会(KKJ)の紹介>会員の『環境への取り組み』 >OMソーラー
協議会会員の取り組み
[技術]太陽熱利用 [機器] OMソーラー株式会社
OMソーラーシステム
OMソーラーのしくみ

パッシブシステム()の一手法であるOMソーラーは、日中、屋根に降り注ぐ太陽の熱を、軒先から取り入れた空気を利用して室内に取り込み、夜、外気温が下がるとともに、昼間床下のコンクリートに蓄えられた太陽熱が放熱を始めることで、床から温まるというしくみです。また、新鮮な外気(空気)を利用するため、集熱時には、暖房しながら換気を行うことができます。さらに夏は、熱い空気を利用してお湯を採ったり、夜の涼しい空気を室内に取り込んだりと、一年を通して活用できる多機能ソーラーです。




(※)太陽や風などの自然エネルギーを、大規模な機械装置を用いずに、
建築の部位や構造全体、設計など、建物そのものの建築的工夫によって活用しようというシステムです。


キーワード
床暖房 パッシブ
国産材 木の家
木造住宅 バリアフリー
給湯 換気
太陽熱  



[¥] -
[地域] 全国
[助成] 住宅・建築物高効率エネルギーシステム導入促進事業

[環境共生手法分類]
[省エネルギー型]
太陽エネルギーのパッシブ利用/太陽熱による空気集熱式暖房

[資源の高度有効利用型]
ロー・エミッション化/太陽熱利用

[地域適合・環境親和型]
高度で総合的なまちなみ、景観への配慮/シンプルな外観

[健康快適・安心安全型]
内外の適切なバリアフリー化の徹底/家全体を暖める暖房のバリアフリー
適切で十分な通風・換気機能性能の確保/24時間換気


[連絡先]
会社・団体 OMソーラー株式会社
部署(担当者) -
所在地 「地球のたまご」(社屋名称): 〒431-1207 静岡県浜松市西区村櫛町4601
電話/FAX 053-488-1700(代)/053-488-1701
電子メール info@omsolar.jp
関連サイト http://omsolar.jp/

一つ前に戻る

ページトップへ


サイトマップ問い合わせサイトポリシーENGLISH
copyright 2017 一般社団法人 環境共生住宅推進協議会