ENGLISH サイトポリシー サイトマップ お問い合せ  
 

トップ>協議会(KKJ)の紹介>会員の『環境への取り組み』 >リブラン
協議会会員の取り組み
[技術/計画・設計] [制度・技術]株式会社 リブラン
エコミックスデザイン
自然の力を活かし、本当のここち良さを感じる住まいの快適創造術

 エコミックスデザインとは、便利な都市にいながら、かつ、人工的な快適さとは違う自然のここち良さを感じて生活することができる住まいの独自の環境デザイン手法です。エコミックスデザインは、人間が感じる温度感覚は熱の放散される速度によって「寒く」感じたり「暑く」感じるという「熱流理論」に基づいた考え方です。「陽」「緑」「風」といった自然の力を組み合わせマンション全体の環境を調整し、「人体から熱が放散しやすい環境」を整え人体の熱の流れをコントロールするデザイン手法です。

  例えば、樹木の少ない都市部においては、夏の直射日光にさらされた建物やアスファルト、駐車場の車などは驚くほど高温になります。屋根や車のボンネットの表面温度は70℃に、アスファルトは50℃にまで達します。こうした熱に囲まれた環境にある都市部で、クーラーに頼らずに自然のここち良さを味わえる住まいです。

■陽を制する
バルコニー全体を日陰にするなど、住まいの外側で陽を遮る工夫をします。
■緑の力を借りる
建物自体を日射で暖まるのを抑え、 また、緑の蒸散作用を利用し 周囲から放射される輻射熱を遮ります。
また、 北側の樹木は冷気を生み出し活用します。
■風を操る
夜の冷えた空気を住まいの中に取り入れ、
建物の熱容量を利用し建物を冷やしておく工夫をします。


[¥] -
[地域] 都市部の方が効果あり
[助成] -

[環境共生手法分類]

[省エネルギー型]
省エネルギー型 日射取得の制御/陽を遮る工夫をする
太陽エネルギーのパッシブ゙利用/冬は太陽熱を蓄え、夏は夜間の冷気を蓄える
その他/周辺環境からの輻射熱を遮る

[地域適合・環境親和型]
地域の緑化への積極的な配慮/壁面緑化・屋上緑化などで緑を創出
高度で総合的なまちなみ、景観への配慮/壁面緑化・屋上緑化など緑を立体的に活用

[健康快適・安心安全型]
適切で十分な通風・換気性能の確保/多くの開口と、夜でも開け放しに出来る工夫
人の健康・環境に配慮した建材使用の徹底/自然素材の採用
その他/自然のここち良さを享受できる



[連絡先]
会社・団体 株式会社 リブラン
部署(担当者) 企画マーケティング部
所在地 東京都板橋区大山町17−4
電話/FAX 03-3972-0072/03-3972-0606
電子メール club@livlan.com
関連サイト http://www.livlan.com

一つ前に戻る

ページトップへ


サイトマップ問い合わせサイトポリシーENGLISH
copyright 2017 一般社団法人 環境共生住宅推進協議会